【余り物でオリジナル】パステルのケースを作りました

おはようございます♪


玉つづり雑貨店です。
今更からの突然ですが(笑)、私は人からタキと呼ばれているので、これからは玉つづり雑貨店のタキと呼んでくださいね♪


いつもはパステル画を載せていますが、今日はパステルのケースを作った話をしたいと思います。


インスタグラムにも載せましたが、パステルのケースを作ったのです。
パステルとは、チョークのようなクレヨンのような・・・でもどちらでもない画材です。


私はパステルをある程度はセットで購入しましたが、他にも欲しい色があり、単色で購入していました。
画材屋さんだと空きのケースに入れてくれるのですが、最近購入したお店では空き箱を処分しているようで、譲ってもらうことができませんでした。


なので、割れやすいパステルが裸のままだったのです。
こりゃいかんと思い、急遽自分でケースを作ることにしました。
私の場合、私が持つものに関して、誰にどう思われるかより自分が楽しければオーケーなのです♪


ケースは以下の材料で作りました。
・ダンボール
・セロテープ
・接着剤
・画用紙
・ペン
・マスキングテープ


ダンボールをケースの大きさに裁断して、外枠のケースを作ります。ケースは立体なので、考えるのが意外と難しかったです。
次に、中の仕切りを画用紙に(汚れにくくするために)セロテープを貼り、寸法を計算して作ります。
外枠のケースに接着剤をつけて、仕切りと外枠ケースを接着します。
そして最後にケースの表にイラストを描いて完成です。
マスキングテープはお好みで。



今回作ったケースの正面です。
チョークアートを意識して描きました。ところどころ雑です(笑)
パステルケース正面.jpg



蓋を開けるとこんな感じです♡
パステルが一つ一つ入るのがキュンときます。
パステルケース開き.jpg


写真を見ての通り、作業中は散らかっています・・・。
けれど、できた〜!って思えた時はすごく良い気分になれて、後片付けも気持ち良くできるので、良いことばかりです♡


今回作ってみて、ここをこうしたらもっと可愛くなったかもと思うところがいくつかあったので、もし次に同じケースを作るとしたら、もっと楽しんで作れそうです。


なんだか、自分の話ばかりになってしまいましたが、絵を描くことで誰かの力になれたらすごく嬉しいなと思っています。
今は雑貨を中心に販売していますが、絵のクオリティを上げてウェルカムボードのオーダーなどもできたら良いな〜〜なんて思っています。


というわけで、パステルのケース作りの話でした♪


今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事へのコメント